みずほ銀行と言えばブルーのロゴが印象的で、全国にある大手銀行の一つです。みずほ銀行は、全国のみずほ銀行や提携金融機関、ゆうちょ銀行、コンビニでも利用可能です。

そのみずほ銀行が行っているカードローンをご存知ですか?

みずほ銀行のカードローンはとにかく大きなお得な特徴があります。

もし、カードローンを検討されている方はぜひみずほ銀行で考えてみるのもよいかもしれません。

みずほ銀行カードローンの特徴

1、WEB完結申し込みが可能!
みずほ銀行に口座をお持ちの方はWEB申込、そのまま審査、メールで審査結果の回答まで行えます。

2、最大金利がお得!
一般的な消費者金融の最高金利は18%のところが多いです。大手銀行のカードローンは最高金利が15%が主流ですので、それと比べるとみずほ銀行カードローンは低めです。

みずほ銀行のカードローンは金利4.0~14.0%で、業界最低水準といってもよいでしょう。

適用される金利は、審査の時に決まる限度額に応じて設定されますが、一般的に限度額が高いほど低い金利が適用されます。そのため、最低金利よりも最高金利の方が実は重視する必要性があります。

借り入れ時、金利は返済にも関わるため、金利が低いのはとても良心的です。

3、最短即日利用が可能!
即日審査が可能で、24時間受付体制です。これは申込がインターネットでできることと、平日の9時~20時の間に審査結果を知らせてくれるため、急ぎの借り入れを考えている人にはぴったりです。

また、審査結果が出たあとはキャッシュカードでATMやコンビニなどで借り入れが可能です。

しかし、みずほ銀行に口座を持っていない方は少し時間がかかる場合があるので、余裕を持って申込をされることをオススメします。窓口で急いでいることを伝えると、審査や融資を早めてもらえる可能性もあります。

4、来店、郵送が不要!
インターネットで申し込みができるため、来店や郵送が不要です。そのため、ご家族に内緒でということも可能ですし、カードも銀行のカードであるため安心につながります。

ただし、みずほ銀行のカードローン希望の方はみずほ銀行の普通預金口座が必要となるため、口座を持っておらず急ぎの方は、みずほ銀行の窓口に行かれた方が早く融資の審査ができます。

5、レディースキャッシングあり
2010年施行の改正貸金業法によって無収入である専業主婦の借り入れ先が減少しました。しかし、みずほ銀行カードローンは専業主婦でも申込できます。ほとんどの返済はリボルビング方式です。

6、総量規制対象外

クレジットカードや消費者金融は融資限度額を年収の3分の1までにする。この限度額は他社からの借り入れ額も含むという総量規制という決まりがありますが、銀行のカードローンは総量規制の対象外となります。

つまり、銀行が返済能力ありとみなしたら、その人の年収が500万円でも1000万円の融資が可能となります。

その代わり、審査の基準は他の金融機関より厳しいです。その基準として考えられるのは、年収が高いことと他社からの借り入れ額が少ないことです。この2つの項目により、借入者の返済能力が審査され、限度額が決められます。

7、限度額が業界最高水準
消費者金融の最大限度額はだいたい500万円前後のところが多く、銀行カードローンでも500~800万円が主流な中、みずほ銀行カードローンは1000万円を限度額として設定しています。

これは業界最高水準といわれます。それに加え、6総量規制の対象外となるため、法律上は年収の金額に関わらず借り入れ可能となります。しかし、実際は審査があるため、初回利用時は100万円以下の限度額を設定されると思っておかれる方がよいでしょう。

8、自動融資サービス
口座引き落としの際に残高が足りない時に、その分自動で貸し出すサービスがあります。みずほ銀行の普通預金が必要となりますが、このサービスは支払いが滞ってトラブルになるのを防ぐことができますよね。

このようにみずほ銀行カードローンはお得なメリットがたくさんです。

1、低金利、高額限度額を利用したい方。
金利4.0~14.0%、限度額10~1000万円はとてもメリットです。

2、みずほ銀行の口座を持っている方。
カードローンの契約にはみずほ銀行の普通預金口座が必要です。すでに口座を持っている方はWEB申込で来店不要、即日審査&即日融資が可能です。さらに、希望限度額200万円以下であれば書類の提出不要です。

では、みずほ銀行カードローンを申込するとなったら、必要書類があります。

みずほ銀行カードローンの審査に必要な書類はなにか

1、本人確認書類
運転免許証、運転経歴証明書、パスポート、健康保険証、印鑑証明書、住民票、住民基本台帳カード、在留カード、特別永住者証明書のうちいずれかの写し

2、収入証明書(希望限度額200万円以上の場合)
源泉徴収票、住民税決定通知書または課税証明書、納税証明書のうちいずれかの写し。ちなみに、WEB申込で希望限度額が200万円以下の場合はどちらの書類も必要ないです。他の申込方法でも、希望限度額が200万円以下の場合は本人確認書類のみで可能です。

なお、書類の提出方法は、
 1、WEB申込の場合、送られてくる「必要書類登録用URL」に撮影した書類の画像を登録する。
 2、ホームページ、電話、郵送の場合は、書類を郵送します。
 、窓口では、窓口に直接提出。

となります。

以上、みずほ銀行カードローンについて特徴と申込方法についてお伝えしました。

なんといっても金利の安さと限度額の高さ、また、大手銀行カードローンであるという安心感が大きいメリットです。

銀行であるからこそ審査は消費者金融よりかは厳しいですが、例えば審査を甘くされ、多額の金額を借りたとしても返済できなければ意味がありません。

銀行の方で、お客様の返済能力をきちんと審査してもらって設定してくれるという安心感は大きいです。

もし借りるとなれば、返済まで見越して借りなければいけません。となれば、自ずと金利の安い銀行を探すでしょう。

また、専業主婦でも借り入れができるサービスの充実さを考えると、借り入れするならみずほ銀行カードローンが特にオススメと言えます。

ぜひ!みずほ銀行のカードローンをご検討ください!